平成24年度 第8回 ポールボルトアカデミーHIROSHIMA
実施報告


日にち 平成24年3月11日(日)
場 所  広島市立井口中学校
参加者  8人 一般1名 高校生2名 中学生6名 
指導者  井上 恭治(高美が丘中)

本日のねらい「まっすぐな助走・まっすぐな突っ込み」

寸評

  県内の中学校は卒業式が多く、少人数でしたが楽しく行いました。兵庫からマスターズの大杉さんも参加し、曲げに体を載せる技を磨いていました。
 井口中は、県内単独中学校の棒高跳びピットとしては、最大規模の施設です。元中体連強化委員長の中野先生が校長先生ということもあり、練習環境は抜群です。

練習風景
○本日の参加者 8名




これが井口中学校の後者に面したPVピットです。


ウォーミングアップ ワニ・バッタ・木馬・側転・ロンダート・ロンダートからゴムひもクリアー

本日のメイン練習・リズム走からメディシングボール投げそしてポールの突っ込みにつなげる。


メディシングボールを持つと、体のの重心が上下に移動するのが感じ取れます。その上下動を利用しメディシングボールを上方に投げ上げます。


この写真が、ボール投げを活用した突っ込み動作です。写真では表現できませんが・・・。


女子も踏切からのアプローチが上手くなりました。


井口中 大橋くんはロイター板を利用して、気持ちよく空中に上がっていました。
いつもワニの動きで良き見本となる原くん(井口中)がやっと上にあがる跳躍を身につけてきました。写真はありませんが上達中です。

故障中の井口高校林くん、この練習が効果的と取り組みました。ドンキホーテで680円のローラです。
膝をついて10回でもきついです。5回でセットを組んでよいと思います。アプローチからのスイング・ロックバックの筋トレに最適です。

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO