平成18年度 第8回 ポールボルトアカデミーHIROSHIMA
実施報告


写真が出ませんが調整中です。

日にち 平成18年12月16日(土)
場 所  福山竹ヶ端陸上競技場
参加者 15人 中学生11人 高校生4人
指導者  井上 恭治(世羅西中)

本日のねらい「冬場の練習で取り組むこと」
寸評

 福山竹ヶ端陸上競技場での始めての”PVA広島”福山でPVをがんばる生徒などが集まってくれました。暑くもなく寒くもない練習日和になりました。
 今日は、冬季練習でもポールの練習は、跳躍を入れたいもの。しかし全助走はスピードが出ないため短助走で、トレーニングポールや短い、サイズの小さいポールで跳躍の課題を決め、取り組みました。
 特に本日は、全国中学校駅伝で、男女とも広島の中学校が優勝したこともあって、忘れられない一日となりました。

練習風景
○本日の参加者 15名



アップにはこれが一番、バッタ、ワニ
股関節や肩関節が柔軟になり、息も上がってくる。


重心を体軸に乗せる目標でやった側転、まだまだ課題が残りました。


福山の選手には4月以来久しぶりの”しこ”ドリル
股関節がバリバリになったそうです。

ポールを持っての基本運動”まっすぐ高く”を目標に取り組みました。
右の写真は、日本代表仲田さんの横でこつをつかんできた久井中学校1年日南田くん

冬場の突っ込みの基本は、これが良いですね。(増金くん福富中3年全中6位)
画像はこれだ1・2・3


高い突込みから、両腕を高くかざしての突っ込み、そしてスイング足を振られることのない保持、

※突っ込んだあとの、重心の流れと両腕のぶら下がりはこれがいいねぇ。(前大道くん世羅西中3年)
これだ



この選手を忘れてはいけない、群馬全中2位の増金くん(福富中OB)
実は故障で数ヶ月ぶりの跳躍。しかしつっこみも早く、高く、すばらしかったです。
動画はこれ1・2・3


ビギナークラスは、はしごからの飛び降り、
うまくなった山口くん(一ツ橋中1年)の動画はこれ1・2・3

来年のエース出雲くん(世羅西2年)ひざが曲がりスイングが小さい。

ひさびさのPVA参加の仲田さん(福富中OB)本日は、突っ込みの瞬間のトレーニング
をしました。左手はつぶれていますが、上体が高くまっすぐ入るようになりました。
動画はこれだ1・2・3

神辺旭高の塩出くん(中国新人大会優勝)も元気に跳躍

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO