平成24年度 第6回 ポールボルトアカデミーHIROSHIMA
実施報告


日にち 平成25年1月12日(土)
場 所  広島スタジアム
参加者  中学生12人 高校生2人 大学生1人 マスターズ2人
指導者  田村 雄志  井上 恭治
参加県  広島県・島根県・兵庫県

本日のねらい
跳びたい方向へポールを立てる

寸評

 
 本日は、毎年恒例の都道府県男子駅伝の審判練習会と同会場で行われました。
田村先生から準備運動の体力作りからネタをどんどん出していただきました。久々に寒さも和らぎどんどん跳躍ができました。
  




今日は田村先生から体つくりから棒高技術まで教えていただきました。

股関節中心に補助運動が進みました。四股踏みを応用した補強


高美が丘中1年生 左が菅くん 右が岡本くんライバルがいるからどんどん伸びます。
現在は菅くん3m60 岡本くん3m40がベストですがどちらが先に4mを超えるか楽しみです。

ミニコーンを使ったゲームです。正三角形に2つずつ置いたコーンを
相手のをとったら自分のところに置く。これを繰り返し3個取った人が勝ち!


本日のねらい。ポールを跳びたい方向に起こす。 右写真は梶本さん62歳今年は3m40を跳び日本記録を狙えそうです。


広島市井口中チームと城南中チームまっすぐ高くポールを扱うことを覚えました。

本日で2回目の砂谷中田中くん1年生 センス抜群ですでに「まっすぐ高く」をマスターしつつあります。

神戸の大杉さん 先日水戸でのPV合宿に参加したそうで早速、ポールの上にしっかりからだが上がることができていました。
ポールのサイズがどんどんあがっています。

高美が丘中の枝川さん2年生 香川室内では3位以内を狙う。


マスターズ62歳の梶本さんゴムバーは3m40cm腰まで抜ける跳躍を連発していました。

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO