平成24年度 第2回 ポールボルトアカデミーHIROSHIMA
実施報告


日にち 平成24年 5月13日(日)
場 所  近畿大学付属東広島高等学校中学校
参加者  24人 中学生男女 高校生 マスターズ
指導者  井上 恭治  竹内 健
参加県  広島県・山口県・島根県・兵庫県

本日のねらい
「うまく前に進む。うまく上にあがる。いろんなコツをつかむ」


寸評

  PVAの本拠地,近大東広島高中。上面マットを回収し跳躍しやすくなりました。やはりマットの安全性は必需品でしょう。どの選手も安心して跳躍できることは思い切った正しい動作ができます。
 また,広島県、山口県とも1年生がデビューしています。この頃からライバルとなり切磋琢磨して欲しいです。

練習風景
○本日の参加者24名 指導者2名


24人で行いました。

近大の修復披露!!




ウォーミングアップは、バッタ・ワニ・木馬


新しい捉え方の腕立て伏せ、肩甲骨周りの筋肉を刺激します。手の向きに注目


スタート前は、胸郭を上に釣り上げ姿勢をただします。腕振りは手のひらを見るようにします。


メディシングボールを使用しての、基本動作〜踏切動作

メディシングボールを使用したリズムを、ポールを持っても正しくできるか確認中。


左は、神辺旭高校PVチーム左から山本くん・丸山くん・村上くん 中央は、島根大東中の小山くんと野々村くんまもなく4m通過 左は高美が丘中の井手口くんと四宮くん



マスターズの梶本さん62歳 と尼崎から参加の大杉さん   


県高校総体広島地区優勝の川上くん4m50cmさらなる高さをめざす。


女子の3人です。中国地方から日本チャンピオンを再び!(H17以来6年間ランキングトップはない)


管理者の勤務する中学校、ポールブロックらしくなりました。男子4人女子2人

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO