平成22年度 第1回 ポールボルトアカデミーHIROSHIMA
実施報告


日にち 平成22年4月11日(日)
場 所  福山平成大学
参加者  24人 中学生 14人 高校生6人 大学生4人 
指導者  井上 恭治(高美が丘中) ・ 萩原 翔(広島大)

本日のねらい「理解して練習する。」

寸評

 本年度第1回のPVA広島、恒例の福山平成大学で実施しました。しかし天気は雨、講義室を借りていただいたので、棒高跳びの講義を行いました。バイオメカニクスの基本を教え、それをもとに棒高跳びに関するいろんな観点で、新しい考えあり、論議ありで充実したものになりました。
 今回も山口県、島根県の中学生も参加してくれました。山口県ではPVAに参加の高木君(徳地中3年)が先日の記録会で4m00をクリアーし、島根県でも1人の4mが出ていると聞きました。広島県はまだ0人です。中国地方のレベルがどんどんアップしていることは確かです。

練習風景
○本日の参加者 24名


雨天のため講義室で集合しました。

棒高のバイメカ基礎を解説しました。

アップは廊下で実施


やっと雨があがり外で助走の基本練習


徳地中の女子PV隊 右は1年生 将来有望!

また雨が降り始めたので廊下にもどり、突っ込みのリズムトレーニング

島根大東中の錦織くん2年生もどんどん成長

世羅高の2名も久々に参加
鍛冶くん・出雲くんも成長していました。
一ツ橋中学校で全国を一斉風靡した
監督の山本先生は、今年度の人事異動で神辺旭高等学校へ
短距離からフィールドそして駅伝まで日本のトップ選手を輩出しています。

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO