第61回 広島県陸上競技選手権大会 棒高跳びの部

男子の部入賞者
1位の 小村くんは島根登録のためオープン参加
 したがって優勝は、増金くん(西条農高3年) 4m60
2位 辻丸くん(沼田高3)  4m40
3位 塩出くん(神辺旭高3) 4m40
4位 片山くん(広工大附高3) 4m20
5位 増金くん(県立広島高1) 4m00
5位 出雲くん(世羅西中3)  4m00
7位 遠藤くん(尾道商高2)  4m00

 萩原くん(広島大)は、記録なしに終わった。来週の日本選手権に向け
助走など研究中の様子。
 それにしてもオープン参加の小村くんは、さすがインターハイの入賞者。
今日の跳躍は、5m10あたりを跳んでいた。頂点が狭いため、4m80で
落ちましたが、5m00から初めても跳んできそうでした。
 優勝は、1年半ぶり自己新の増金くん(西条農3)中国総体で、記録なしに
終わり、IH出場ならずだが、国体へ向け始動している。スピード筋力十分。
 中学生出雲くんが5位に入賞。4m00の次が4m20とあって、自己記録更新
は、無理であった。13.6F145Pでチャレンジした。次回は14Fデビューで、いっきに
全中決勝進出をねらう。


女子の結果

 1位 河野さん(近大東広島高1)
 2位 津島さん(近大東広島高3)
 記録なし 上川さん(世羅西中1)

  練習跳躍が良かったのは、津島さん。調子が良すぎて握りが一気に上がってしまい
 跳躍のタイミングが合わなくなってしまった。
  河野さんは、固めのポールで曲げを意識しないで跳躍したのが、幸いであった。プログラムの
 歴代優勝者の欄に永代記載される栄誉ある優勝であった。
  棒高跳びデビュー戦の世羅西中1年生 上川さん、6年前 仲田さん(現鹿屋体大)が
 デビューしたのを思い出させる跳躍を見せた。大会のデビュー戦とは思えないほどの、大きな
 動作が、将来性を感じる。2年後再び女子棒高界のヒーローとなってほしい。

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO